fc2ブログ
Top Page › 2021年 › 2021年6月 › 6/19-20 雲見 青の海でワイド♪
2021 · 06 · 21 (Mon) 10:05

6/19-20 雲見 青の海でワイド♪


水温25℃ヾ(*´∀`*)ノ
黒潮キターーー!
海も青ーーーぃ(≧▽≦)
群れ&群れの雲見で
急遽、予定延長の2日間( *´艸`)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
Diver 
愛ちゃん
Date 
2021/6/19-20
Place
西伊豆 雲見
Point
19日 

①グンカン~ポコポコ
②H穴~24~ブルーコーナー
③小牛前~漁礁~小牛裏角
20日
①グンカン~大牛洞窟~大牛裏
②小牛洞窟~H穴
③水路~小牛洞窟
Weather
19:雨
20:くもりのち晴れ
Air Temp. 
25℃
Water Temp. 
21-25℃
Visibility
12-18m
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
黒潮の影響で水温は一気に上昇♪
海も青く穏やか(´ω`*)
そんな情報を聞いて
((o(^∇^)o))わくわく
予定通りではありますが前入りして
テンションMAX!
西伊豆へ急行しました(; ・`д・´)
お天気は、梅雨ど真ん中なので
あまり期待できませんが
あまりにも
気持ちの良い海に
なんと!予定を延長ヾ(*´∀`*)ノ
2日間たっぷり
今回は、ワイドも含めて
見ごたえのあるLOG
一挙公開です( ̄一* ̄)b

まずは、初日から
朝一で、深場のグンカンへ
青~ぃヾ(*´∀`*)ノ
IMG_9167.jpg
しかも潜降ロープが水面まで見える
透明度(´ω`*)

早速、壁沿いに生物探しから
壁の穴には
アマミスズメダイ
IMG_9166.jpg
正面撮りのV字が綺麗です(#^^#)
沖が見渡せるところまで来ると
中層には
小イワシの群れがいっぱいで
キラキラ(*'ω'*)
IMG_9163.jpg
そこに、マダイが現れ
イワシの群れは激しく右へ左へ
IMG_9161.jpg
その横を、トビエイも
優雅に飛んでくれました(´ω`*)
IMG_9165.jpg
さらに、水面近くには
アオリイカの姿まで!(*‘ω‘ *)
IMG_9164.jpg
始まって、30分も経っていないのに
見てるだけでも大忙しの大迫力!
激しさに圧倒です
IMG_9162.jpg
グンカンより少し離れて
六角岩方向へ
砂地へ出ると
なんと!またもや大物登場(@_@)
カスザメ
IMG_9159.jpg
マノッチと一緒に
もう一枚(≧▽≦)
IMG_9160.jpg
移動の間も、イワシの群れは
僕らの頭上に
マノッチと
IMG_9158.jpg
青い海を背景に
あいちゃんも一枚(´ω`*)
IMG_9157.jpg
終盤には偶然、船も頭上を通過
群れとイイ感じの写真も♪
IMG_9156.jpg
ポコポコ岩に着くと
大きなニシキウミウシが
ワイコンだったので
好都合( ̄一* ̄)b
接写で、マクロワイドを一枚!
IMG_9155.jpg
移動中には、もしやハンマーも?なんて
期待しましたが、さすがに・・・それは
ですね(^^;;
なので、僕はエキジット後に船上で
ハンマーポーズ(笑)
IMG_9180.jpg
2本目も、大物狙い
H穴の
お目当て、エビちゃんを
マクロで撮ってから
沖に出る事に
まずは、エビちゃんから
サビカラマツエビ
IMG_9153.jpg
隣のウミカラマツにも
謎のエビ君
名前は???
IMG_9154.jpg
DDS K氏によると
名前はナシ!だそうです(雑)(笑)
H穴を出て
24アーチの外側を
久々に、泳ぐダイビングwww
岩陰には
セナキルリズズメダイ
IMG_9152.jpg
比較的浅場のハイミルには
テントウウミウシも
チラホラと
IMG_9151.jpg
あとで調べたのですが
テントウウミウシは、体色が青
アオモウミウシは、体色は黄色みたいです
写真が小さくて、同定できないので
ここでは、テントウウミウシと

最後は、ブルーコーナーで
師匠が見つけてくれた
ムラサキミノウミウシの一種を
IMG_9150.jpg
触角が白で、ミノの色も微妙に違う
これまた珍しいので
もう一枚!
IMG_9149.jpg
さすがに、そうそう
大物に出会えるわけでもなくハズレ"(-""-)"
でも
ブルーコーナーは華やかなお魚達で
いっぱい(´ω`*)
みんなを入れて数枚撮って終了
IMG_9148.jpg
港に戻り
K師匠には、毎年恒例の貢物を
IMG_9178.jpg
最高の笑顔頂きました!
(´艸`*)
その夜
一升瓶のワインは、一夜にして
半分になったとか、ならないとか
ワラワラ( ´∀` )ナイショ
ちなみに
これで序盤だそうですが、、、
(^^;;
IMG_9103.jpg
話を海に戻して
3本目!小牛前から
いつも通りの
安定の動かないダイビング(笑)
着底してすぐの、ヤギに着いてた
トラフケボリが綺麗だったので
まずは
IMG_9147.jpg
外套膜の隙間から
少し貝が見えてるくらいが
また綺麗( ̄一* ̄)b
その後、周辺を何気なく
散策して、ふと砂地を見ると
(*'ω'*)......ん?
(*'ω'*)......ん?
(゜ロ゜;)エェッ!?
なんと!ベニキヌヅツミが
砂地を歩いてました(笑)
IMG_9145.jpg
始めて見た~
こうやって移動するんですね~
IMG_9146.jpg
触角や目も見れて
感動(´;ω;`)ウゥゥ
ずっと見てられます(笑)
とは言え
後ろ髪を引かれつつ移動
その先のトゲトサカには
これまた、綺麗な
イソコンペイトウガニ
IMG_9144.jpg
漁礁近くの砂地には
前回ハズした
ウズラカクレモエビ
IMG_9143.jpg
今回は無事リベンジ出来ました
( ̄一* ̄)b
その後も
漁礁のブロックについた
生物を探して周り
ミルに付いてた
ミドリアマモウミウシ
IMG_9142.jpg
目がカワイイ(´艸`*)
もはや、砂地の常連
ディオゲネシス・ドロテアエ
IMG_9141.jpg
今回も何かしら会合中(笑)
など、見て小牛の壁に
壁には
ムラサキウミコチョウ
IMG_9139.jpg
そして、驚き(@_@)の
ヒラミルミドリガイの群れ!
IMG_9138.jpg
雲見のガイドS氏によれば
3匹以上は群れだそうで
4匹居るので
これは、立派な群れかと(´艸`*)
最後には
シロハナガサウミウシ
IMG_9140.jpg
などなど、そこそこ
ウミウシも見つけることが出来ました♪
ここで、今回のダイブは
終わりのハズでしたが・・・
この日の、あまりの楽しさに
急遽翌日も、潜る事を決めました
(*ノωノ)
その夜は
準備してきた、ジンギスカンで
(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )
カンパーイ!!
IMG_9168.jpg
札幌ビール園を思い出す味
美味しかったです♪
大正解(≧∇≦)ъ 

っと!言う訳で翌日の延長戦(笑)
同じく3本!
まずは、昨日と同じくグンカンへ
昨日のような群れはなく
壁をチェック!
目当ての、アヤトリカクレエビ
IMG_9137.jpg
無事GET( ̄一* ̄)b
グンカンを離れ、大牛洞窟へ
洞窟では
シマウミスズメの赤ちゃんに
IMG_9136.jpg
とっても可愛かった(´ω`*)♪

2本目は、小牛の洞窟でウミウシ探し♪
左の壁から丁寧に
シロ&ウスイロウミウシが
いっぱい(笑)
その中で
ノウメアワリアンス
IMG_9133.jpg
ミズタマイボウミウシ
IMG_9134.jpg
などの、希少な種も(^^)
そして、砂の中からは
愛嬌のあるマルコブカラッパも
マノッチGOOD JOB(^^)
IMG_9135.jpg
その後は
H穴に移って
サビカラマツエビをリベンジ
IMG_9132.jpg
やっぱり難しい(^^;;
安全停止は、ブルーコーナーで
師匠とほのかちゃんが居たので
仲良く一枚!
IMG_9131.jpg
この後、まさかの「八王子の乱」
勃発するとは( *´艸`)ナイショ

3本目は、水路から
情報をもらったので再び
小牛洞窟にも
まずは、水路からH穴へ入ると、すぐに
前回もご紹介した
ハナビラミノウミウシ
IMG_9130.jpg
まだ居てくれました(^^)♪
相変わらず撮りにくい(;´▽`A``
H穴から、小牛洞窟へ移動途中には
2本目で
師匠から教えて貰った
アオモウミウシを気合入れて
IMG_9129.jpg
テントウウミウシかと思ってたら
師匠によると
アオモウミウシだそうです(@_@)
さすが!師匠
触角の付け根の
カワイイ目が、綺麗に撮れて
嬉しい(´ω`*)♪
再びの小牛洞窟では
超希少なウミウシ2種類をGET!
トレニアウミウシ
IMG_9128.jpg
ラベンダーウミウシ
IMG_9127.jpg
お~すげぇ
ゆかりさん、情報ありがとう('∇^d) 
最後、洞窟を出ると
すぐに、ベル音!
行ってみると
オラウータンクラブ?って思ったけど
少し違う?
クモガ二の一種を見て
IMG_9125.jpg
中層で減圧
最後の最後にも
カンパチが群れで(≧▽≦)
IMG_9120.jpg
これで
2日間、すべて終了です(#^^#)
ワイド&マクロ
充実の2日間となりました(*´ω`*)♪
帰り際に
この2日間はまゆで、お世話になった
ほのかちゃんと
ありがとう♪
IMG_9124.jpg
ほのかちゃん
K氏に・・・されず、無事でしたら
また、次回もよろしく( *´艸`)

ーーーおしまいーーー




長々とすみません(^^;;
最後まで、見て頂きありがとうございます
(^^)



次回は
7/3or4 雲見の予定です♪




サークルへのお問合せは
banna2.jpg



関連記事
スポンサーサイト



Last Modified : 2021-06-21

Comments







非公開コメント